So-net無料ブログ作成
2012 Buon Natale ブログトップ

Grazie mille a tutti!! 皆様ありがとうございました! [2012 Buon Natale]

クリスマス、来ていただいた皆様、ありがとうございました。


み~んな、幸せそうで
私たちもなりよりです。ほっ。

私も幸せになりました。。。。

おきゃくさまからクリスマスプレゼントも頂いちゃったし(笑)

ではではクリスマスのメニューでっす。


突き出し
ほうれん草に包まれた揚げ卵とリコッタ

iphone/image-20121225171503.png


揚げているので少し、コクでとろっとします♡

そして「コンソメ。
お話するまでもないでしょう(ニヤリ)→http://tavolamusica-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-21
http://tavolamusica-2.blog.so-net.ne.jp/2012-12-25
たんかっくぎゅぅで作っちゃったし♡

iphone/image-20121225171516.png


うっま===!!ってきたあとは大人な感じの盛り合わせ。


iphone/image-20121225172212.png


百合根のコロッケ。
百合根だけでつくるなんて香りが良くてちょっと贅沢。

甘エビのカルパッチョにはりんごのジュレと
甘エビの子に塩してねかせてちょっとキャビアっぽく?したもの。
iphone/image-20121227173713.png

甘エビはもちのろんで(古い?)
しげよしさんに紹介していただいた水栄さんのです。

綺麗ね。何回見ても。。。

きのこは私の好きなシャントレル茸等♪



このあとはがぶっと野菜グリルに
厚めおトリュフ様。
IMG_5839.JPG


写真とりわすれたのでりさ様の。
602841_322709757843803_407016383_n.jpg


ほぅれ♪おトリュフ様♡

同じ土の者どうし、相性がいいんでございますのよ?(笑)
噛んだあとにポリポリ、ぽくぽくと香りがじ~んわり。。

殿の気分です。
ガッツリ削っている私のほうが殿の気分・・・
いや、王様のコックの気分です。。。(笑)


そのあとはとろける玉ねぎのラビオリ。
IMG_5840.JPG


ちょっとづつ改良を重ねているのですよ?
あじわいの軽さ意外にもとパスタ生地の配合や
整形が変わると味も変わります。

今年は皆様に「より!」とお褒めいただきありがとうごじゃいました!


魚はですね。
たらです。

青森産のおっとこ前な顔(笑)
iphone/image-20121227173653.png


・・・・ですがメスです(爆)。

白子は入ってないけど身は美味しいのよ~?

それをオリーブオイルで低温調理します。
でもうちはローテク(貧乏ともいう)なので真空調理器とかないし!!
コンロに鍋おいて様子みながら手仕事(爆)デス!!

すると火が入ってきてある瞬間に透明感が出て
タラのはへんがぎりぎりハラっとしないところまでまんべんなく温めます。

その上に牛乳を煮詰めて作ったカゼインの薄膜。

実際には食感としては生湯葉のようなとろっと感。
味は煮詰まった牛乳なので懐かしい甘さがあります。

そして豚のパンチェッタ。
まぁ、ベーコンのようなものです。燻製はしてません。
豚の脂のあまさがとろりとします。

IMG_5841.JPG


それに芽キャベツの春へと向かう香り、柔らかさ。
ピーマンの酸味と煮こぼして臭くないにんにくの底上げ。


そこからの!
肉は鴨とフォアグラをガツン!!です。
IMG_5843.JPG


写真がぼやけてるぅ~~~。

フォアグラはガチョウなのでどろどろにはなりすぎないです。
これをたっぷりの赤ワインで煮て香りとタンニンを付けマス。

ぷりっととろっと、鴨と噛んじゃって~~~♡
グリオットの赤い果実の甘さと酸味、
ヴィン・コットのコクのある甘さ。

ふぅぅぅ~。
満足でごじゃろう?


ところがまだあるんですよ?

必殺!!!!
おトリュフモンブラン!!

IMG_5842.JPG


とろっときて、メレンゲファぐしゃっと来て、
ふわ~~~んデス。(ニヤリ)

何回か食べている人は食べる前からニヤニヤ。。。

「特許とったほうがいい」と言われました(爆)

取れんのかな?(笑)



皆様、満足していただいたようで

私も満足、満足。。。。。

本当にありがとうございました。



ではでは!
年末は30日までよ~。

年始は2日からバールです♪

Ciao, Ciao!!
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

コンソメって [2012 Buon Natale]

ブイヨンは一旦とったらふたたび肉をかぶせます。
贅沢??

今回はしかも短角牛!

image-20121224142318.png

冷たいブイヨンと合わせて
もう一度出しをとります。

image-20121224142503.png

これをあっためていくと肉に火が入ると同時に
蛋白質が凝固する時にアクも固めてくれるんですね?。


image-20121224142628.png

ここでは株と人参か僕の好みで入ってマス。
これを漉すと
金色の液体が?[ハート]

冷蔵庫で冷やすとこんなふうにどろっとしマス。(ニヤリ)
iphone/image-20121225172115.png



さぁ!フタを取って!!
iphone/image-20121225171524.png



iphone/image-20121225171516.png

金色の液体を召し上がれ!


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ラビオリ屋さんみたい [2012 Buon Natale]

クリスマスメニューの玉ねぎのラビオリ♫

こうやってみるとラビオリ屋さんみたいじゃない?

image-20121224165408.png

イタリアでも入った事ないけどサ
(笑)

おトリュフ様買って〜 [2012 Buon Natale]

メリークリスマス!
Buon Natale!!!!

今年のおトリュフ様、イケテマス!!
image-20121224141408.png

デカイね!
104g!

香りも、食感もとてもイケテマス!
余ってるので(泣)、お安く追加します!

野菜のグリルもがぶりと噛んで、
一緒におトリュフ様も噛んで下され!

おトリュフ様も土のものなので
根菜類とは大変相性がいいです!

おトリュフ様、買って〜〜ー!


クリスマスまであと少し、短角でやっちゃうゼ [2012 Buon Natale]

まこちゃんにいただいたアドベントカレンダーが
IMG_5621.JPG

もうほとんど開きました。
IMG_5809.JPG




これを開けるとなかにサンタさんからのプレゼントが入っていマス。
たとえばペンギンとか(笑)↓↓
IMG_5810.JPG


あと空いてないのは22日、23日、24日だけ。
IMG_5811.JPG




というわけで今日は何日も時間のかかるコンソメの仕込みです。
IMG_5798.JPG


焦がしタマネギなんかで色付けません!!
カッチョイ==!!

短角牛のすね!!
鶏がら!!
野菜!

野菜はボクの好みとしては
エスコフィエに習って玉ねぎ、人参、蕪、にんにくに
トマトをプラス。

残りの短角のすねはひき肉にして
IMG_5808.JPG
IMG_5807.JPG


とったスープにかぶせマス♡

カッチョイー!!

トリュフも届いた~~~~♡

おっ。
ブイヨンも肉の匂いになった!!
第1弾取れたようだ!
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

クリスマスのレストランに行ってみたい [2012 Buon Natale]

クリスマスのメニューを考えるときには
クリスマスにお気に入りのレストランに食べに行くことを妄想します。(笑)

IMG_5785.JPG

(↑↑これはMr.Hにいただいたもみの木デス。)

できれば小さなお店で
「こんばんは。」と入ると
「外は冷え込んでますか?」とサービスマンがにっこりコートを預かってくれます。

こんなかんじで↓↓
(ちなみにこの写真は伝説のビストロ ラミ・ルイの古い写真)
iphone/image-20121214173941.png



ちなみに
我輩には寒かろうがなんだろうが絶対といっていいほどシャンパンです[黒ハート]

「食前酒はいかがいたしますか?」といわれたら
両手でワインのボトルを作ってアピールしましょう!(おバカ)

そうです!泡はどうせいっぱい呑むのでボトルのほうがよろしいです!!
なので最初からイキマス!


乾杯をして温かい店内でシャンパンを飲んで落ち着いたら
突き出しが出てきます。

小さなスプーンの上にのっかったほうれん草に包まれた何か。

口に含めば、揚げた鶉の卵がとろっとしマス。
ちょっとチーズ?

ふくよかな味がこれからへの期待感を呼びます。


もう、お子様ではないのでリッチそうなだけの料理とか、
見た目がかわいらしいだけの料理とかを望んでないですね。

店も落ち着いた店で座る席も決まっているほうが好きデス。
(クリスマスにそんな店行ったことないけど(爆))

シンプルで正統派のコンソメ、
すこし甘さのくる海老のカルパッチョ、
私の好きなキノコ。。。[黒ハート]

前菜はそんな風にゆるゆると静かに始まりたいデス。



そしてつぎの野菜のグリルには黒いダイヤ(黒トリュフ)がやや厚めに!!
ウッホ=!!(←バカ)

大振りに切ったごろっとした野菜。
力強く焼き付けられた旨味とトリュフ!!

「やっぱり黒いほうはあんまり薄切りよりは厚くないとね。」
とか感じの悪い(笑)話をしながら
お店の人に「どこ産のトリュフですか?」と聞きましょう(爆)

「ペリゴールです。」
っていうかペリゴールでもマルケでも何でもいいんだけど
無駄に聞きたい!(おバカ)

この辺で美味しい赤ワインも飲みたいところデス。
すこし熟成して大人の女って感じ?(←本当にバカ)

その後はトリュフで高揚した気持ちを抑えるように
玉ねぎのラビオリ。
とろっとした玉ねぎとバター、チーズを
バルサミコが支えます。



・・・・・とですね(爆)
このように妄想して料理を組み立てることが多いですね(おばか)

最後は(私がw)これを食べたいとか決まってるから
そこへつづくための妄想劇です(爆)



妄想劇は激しく長いのでこの辺にしておきます(爆)

というわけでなんのこっちゃですが
ご予約おまちしております(爆)

03-5313-3339 23日日曜日と24日月曜日よ~~~
enoteca non troppo

クリスマスメニューを決めるとき [2012 Buon Natale]

皆様のんとろっぽ今年のクリスマスは 23日日曜日と24日月曜日にやります。 どうぞ大人のためのメニューをご用意いたしますので お待ちしておりまする。 03-5313-3339

無題1.jpg
無題.jpg



さて、私がメニューを決めるとき、
特にこういうような特別なイベントのとき、
どうやってメニューを決めるかというと
まず、メインになる肉、
たとえば今回のようにクリスマスだと、
食べたい肉の種類が決まってきますよね。
(個人的な考えかも知らんが)

ヨーロッパだったらcappone去勢した鶏。
アメリカだったらターキーでしょうか。

もちろんおうちで食べるのはそういうのがど===ん!
とオーブンで焼かれてあんよにリボンなんかつけちゃって(笑)
じゃが芋とかとシンプルに焼いたのがいいデス。



でもでも!レストランでの食事だったら私なら赤い肉!!
牛より鹿か鴨か鳩!!
で、フルーツとか[黒ハート]

・・・・・ということで今年は鴨カモ[黒ハート]

やっぱりふだんはフォアグラとかあんまり食べないけれど
(レバーは鶏とウサギ好きなんで)
クリスマスは食べたいよね。


とこんな具合で決めていくわけですね♪

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
2012 Buon Natale ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。